商品をさがす

全ての商品

買い物カゴ

商品数:0点

合計:0 円

お会計

メールが届かないお客様へ
会員登録で今すぐ使える100ポイントプレゼント その他の特典はこちら
重要 はじめてご利用の方へ 快適な買い物のため、こちらを必ずご確認下さい。 営業時間 平日/午前9:00~午後5:00まで

営業日カレンダー

2018年2月の定休日
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
2018年3月の定休日
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

オレンジ色の日は、お電話やメールでの対応(自動配信を除く)及び配送手配業務がお休みとなります。何卒ご了承ください。

お買い物ガイド

ホーム > 地域でさがす > 北陸 > 福井県福井市 > お酒:西岡河村酒造

お酒:西岡河村酒造

北陸・福井県・福井市・西岡河村酒造の商品一覧

西岡河村酒造

水清き米どころで、ひっそりと少しの酒を・・・

住みよさランキングでは常に上位に位置づけられる福井市。その要因の一つには、古来より継承される豊かな自然環境があげられます。西岡河村酒造は、福井市内でもとくに自然に恵まれた地域(旧清水町)で、明治2年(1869)の創業以来、ひっそりと少しの酒を地元の人々のために造り続けてきました。

その酒造りを支えてきたのは、古くは「乙女谷」と呼ばれた水源から用いる清冽な水と、良質な地元産の米。大いなる恵みに感謝をしながら、蔵は今日も、ただただ水の良さや米の良さをじっくりと堪能できる酒を醸し続けています。

【Photo】清らかな水が流れる山間の里

西岡河村酒造

幻の酒米復活、そして自家栽培米にも挑む。

明治10年(1877)より大正末期あたりまで、西日本で広く栽培された米に「神力」という品種がありました。もろみが溶けやすく雑味を与えない、優れた酒米としても大変珍重されたそうです。

とくに西岡河村酒造のあるこの集落(当時天津村)で生産された神力を、当時の蔵人たちは絶賛。「天津神力」としてその確保に奔走したといわれています。

その後、時代の流れとともに天津神力は姿を消したのですが、地元農家の方々の熱意によって平成10年(1998)に復活。以来、蔵では、酒米の名をそのまま銘柄にした「天津神力」を丹精込めて醸しています。

また、近年では、米の自家栽培にも着手。米へのより一層のこだわりには、「うれしい、たのしい、おいしい、そんな充実した食生活を日本酒を通して味わっていただきたい・・・」という、蔵元の願いが込められています。

【Photo】伝説の酒米「天津神力」で醸す純米吟醸

西岡河村酒造


現在、商品はございません。