商品をさがす

全ての商品

買い物カゴ

商品数:0点

合計:0 円

お会計

メールが届かないお客様へ
会員登録で今すぐ使える100ポイントプレゼント その他の特典はこちら
重要 はじめてご利用の方へ 快適な買い物のため、こちらを必ずご確認下さい。 営業時間 平日/午前9:00~午後5:00まで

営業日カレンダー

2018年7月の定休日
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2018年8月の定休日
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

オレンジ色の日は、お電話やメールでの対応(自動配信を除く)及び配送手配業務がお休みとなります。何卒ご了承ください。

お買い物ガイド

ホーム > 地域でさがす > 東海 > 静岡県静岡市 > 蒲安商店

蒲安商店

東海・静岡県・静岡市・蒲安商店の商品一覧

蒲安商店

静岡で“はんぺん”といえば「黒はんぺん」。

静岡県のほぼ中央に位置し、南アルプスから駿河湾まで南北に広大な市域をもつ静岡市。

お茶やみかん、桜えび同様に、この静岡市の名物として知られる「黒はんぺん」を、昔ながらの手づくり で提供しているのが葵区安西(あんざい)にある「蒲安商店」です。

“はんぺん”といえば、白身魚のすり身に卵白や山芋などを混ぜた白いはんぺんが普通だと思いますが、静岡では、イワシやアジ、サバなどの青魚のすり身を使った黒いはんぺんが一般的。300年以上もの伝統をもつ郷土食です。

頭とハラワタ以外は丸ごと練り込んでいるため、歯ごたえと魚本来の風味があり、カルシウムやミネラル、DHAなどの栄養素が高いといわれています。おでんの具はもちろん、生でも焼いてもおいしく、地元ではとくにフライにして食べるのが定番だとか。

「蒲安商店」は、そんな静岡名物「黒はんぺん」を中心にさまざまな煉製品を提供しているお店です。

蒲安商店 【Photo】黒はんぺん

職人としてのこだわりが紡ぐ、昔ながらの味。

店主の福井弥平さんが煉製品のお店をはじめたのは昭和31年(1956)、26歳のとき。もとは弥平さんの祖父・弥三郎さんが創業したお店ですが、弥平さん5歳のときに弥三郎さんと父・金次郎さんが亡くなり、その後小売だけ続けていたのを、静岡や小田原の老舗で修業を積んだ弥平さんが復活させたそうです。

現在は、サラリーマンをやめてお店に入った4代目となる福井 大さんとともに、手間をおしまないこだわりの手づくりで“蒲安の味”を守り続けています。

弥平さんのお話しでは、昔に比べると同業者の数がかなり減少し、企業形態も大型化が進んでいるとのこと。そんななかで“昔のまま”に執着するのは、「人を大勢使って人任せにしてしまうと、目がゆき届かなくなる」からだとか。あくまでも職人としてのこだわりを優先するものづくりが、今日もまた朝3時から始まります。

蒲安商店 【Photo】黒はんぺん製造風景
蒲安商店 【Photo】4代目の福井大さん(左)、店主の福井弥平さん(右)


2件の商品がございます。 新着順価格が安い順価格が高い順

静岡おでんセット(2~3人前)/静岡県静岡市

1,980 円
※価格は、税込・送料別です。
【蒲安商店】自慢の“手作り黒はんぺん”のほか、白焼・ごぼう揚・だんご揚・角揚・やさい揚といった練製品に、静岡おでんの特徴といえる牛すじベースの黒スープとだし粉(さば節・あおさの風味かやく)も付いたセット商品。
自宅にいながらにして、静岡のご当地グルメをお楽しみいただけます。

蒲安の手作り黒半ぺん 大10枚入×2袋/静岡県静岡市

980 円
※価格は、税込・送料別です。
【蒲安商店】300年以上の伝統をもつ静岡の郷土食「黒はんぺん」。「蒲安の手作り 黒半ぺん」は、近海で獲れる新鮮な青魚を主原料に、一つひとつ手間をおしまず手作りで仕上げる逸品です。
2件の商品がございます。 新着順価格が安い順価格が高い順